スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月27日

HK417にSBDを取り付けた!

29日にOPS定例会に参戦するので、それに持っていく東京マルイHK417にSBDをとりつけた!

用意したのはGAWのSBD

一時期売り切れが多かったけど、今はわりとどこでも売ってるし、
GAWオンラインショップがPaypal対応でメール便も対応してるので、
手軽に入手できるようになったのでよかった。まあ、うちにまだストックあるけどw

東京マルイのHK417のモーターは、今までとは違って、
ネジにY型端子で電源が接続されているので、
あまりネジはゆるめたくなかったので、ブラシスプリングにはめようとしたら
うっかりブラシスプリングがはずれてしまった。
そのため、取りだして直す必要ができたので、結局ネジも緩める羽目に。
こんなことなら最初からネジを緩めてモーターを取り出して作業すればよかったw

SBDは簡単に取り付けられるけど、横着はしてはだめってことですね。

結局、丸型端子にしてネジとめすることにした。

丸型端子をSBDのワイヤーにかしめて、モーターのネジで緩くとめてモーターをグリップにセットして、
電源のY型端子をモーターと丸型端子の間にはさみ込んで、ネジを締めこんだ。
結果的に、これが正解だったと思う。ネジの頭で不安定にY型端子をとめるよりは、
面積が広い丸型端子で押さえることができたので。

試射してみたら快調快調。今までギアノイズがわりと大きかったのが、
ほとんどノイズがなくなってバスンバスンって音になった。

べつにSBDをつけたからって何かが変わるわけではないのだけど、
こういうものだと思ってたギアノイズがほとんどなくなった。
サマリウムコバルトモーターだから、きつめの調整がしてあって
そのためギアノイズが大きいのだろうと思ってたのだけど、
まったく調整せずに一回バラして組んだだけでノイズがなくなったってことは、
もともとはこのくらいの調整がしてあって、それが出荷後に
バネが伸びたりネジがゆるんだりして、ノイズの原因になっていたのだろうなと。
それが今回コンマ何mmってレベルで調整された状態になったのかなと。

てな感じで、これでHK417の準備も万端になったし、29日は楽しんでくるぞ!!  


Posted by usay at 18:21Comments(0)カスタム

2014年12月23日

東京マルイ HK417をいじった!!

昨日買ってきた東京マルイのHK417をさっそくいじった。
この時のために買っておいた部品をつけまくった!




まずは、FRサイトをとっぱらって、フロントにVFCのKACタイプフリップサイト、
左レールにBlue Force GearのRail Mount Fixed Loop、
レール下部にたぶんKing Armsのハリスタイプバイポッド、KACのフォアグリップ。
レシーバー上部に、ADM RECONにのっかったTR-XファルコンとVFCのHKリアサイト、
そしてスリングはこないだ買っておいたBlue Force Gearの軍用VCAS。

HK417、意外と軽かったとか豪語してたのに、すっかり重くなってしまった。
KAのバイポッド、本物がマグネシウムかなんかでできてるのに対して、
KAのは鉄でできてるから重いんだよねえ。GPSにしちゃおうかしら。

スコープは、LRWCにのっけてたのをそのままのせた。
新しいスコープを注文してるんだけど、まだ入荷の連絡はきてない。
年明けかなあ。



「FOR MARUI AIR SOFT GUN ONLY」の文字は、レール裏側の見えにくい部分に書いてあって
なかなかよい感じ。むしろこんな見えにくいところでよかったのかw

買っておいた、トリガートークのリポアダプターをつけた。

なーんの問題もなく付けられて、コードの取り回しも結構余裕。

ニッ水のSOPMODバッテリーで撃ってみた感じは、
普段前配線の次世代M4にリポつけたり、
FCUでプリコッキングを使っていたりするので、
これといってセミのキレみたいなのは感じなかったのだけど、
前配線の次世代M4&リポと、同じようなセミのレスポンスを、
SOPMODバッテリーで感じられたので、
だいぶサマコバモーターの恩恵があるんだと思う。
セミで連射してみたりしたけど、ロックするようなこともなかったし。
なかなかいいんじゃないかと思う。

マルイ0.20gプラ弾で、だいたい初速90-91m/sぐらいで安定してた。
遠距離では試してないけど、グルーピングも問題ないだろう。
さっそく、今週末あたりサバゲにこれを持っていこうと思ってる。
こないだ買ったSRUのレンジバッグにもなんとか入ったし。
でも朝はフル装備だけど、午後はバイポッド外して、スコープはずして、
BUISだけでゲームしてたりしてそうw   


Posted by usay at 20:17Comments(0)買い物カスタム

2014年12月20日

RAPTORタイプチャージングハンドルをつけた!

RAINIER ARMS RAPTORタイプのチャージングハンドルをつけた!

ずっと前からつけたかったんだけど、売り切れだったり電動用のがなかったりして、
なんぼかGBB用のをぶったぎって付けたろかと思ってた。

最近知った秋葉原のショップ、マイトリーのFacebookをチェックしてたら、
RAPTORタイプのチャージングハンドルが入ったとのことで、
お店の偵察がてら買いにいってきた。

お店は末広町駅のすぐ近くで、店舗は小さいながらもレプリカ装備品が天井までビッシリ。
TMCやエマーソンが多かったかな。この2つは山手線圏内だと随一だとおもう。
あとメカニクスのグローブの品揃えもよかった。
どっちかっていうとレプリカ装備品ばかりかな。
ほんとサバゲ始めたい、一通り安いのでいいから揃えたいっていう人にピッタリかと。
かと思いきや、電動の内部部品が充実してたりして、おもしろい。
SHSがいろいろ揃ってた。

さて買ってきたのは、BIGDRAGONっていうところの製品。

入っているのはチャージングハンドルのみ。
動きは問題なさそう。まあ袋の上から動かして確認して買ったのだけど。

今までLRWCにつけていたのは、PRIタイプのチャージングハンドル。


これ、リュングマン方式でアッパーレシーバー後端から漏れる高圧高温のガスを逃がすため
上下に幅が広くなっているんだけど、LWRCみたいなピストン式には無用の長物なんだよねw
買ってから気付いたんだけどw でも前ebayにLWRCアッパーとPRIチャージングハンドルをセットで
出品していたから、アメリカの人でもファッションで付ける人はいるみたいだし、いいかなと。

RAPTORタイプをアッパーレシーバーにつけてみたところ

ラッチのバネが弱いのか、あんまりちゃんとひっかからない。
CAのアッパーが特殊ではあるんだけど。
まあ、機能にはまったく影響しないのでいいかな。


組み立てたところ。

かっこいいですねまじで。
やっとやりたかった形にできた。
LWRCアッパー、LWRCリアBUIS、RAPTORハンドル、PWSバッファチューブと
これで完璧。

ちなみに、このPWSバッファチューブもちゃんと意味があって、
前端が直線じゃなく、受け口状態になってて、ボルトがのっかってるようになってる。
リュングマン式なら問題ないのだけど、ピストン式だとボルトの前端上部が集中的に押されることによって、
ボルト後端下部が下がるようになってバッファチューブの下端に引っかかって壊すことがあるらしく、
PWSのバッファチューブは下部で受けるようになってて、
スムーズにボルトが後退できるようになるらしい。
もっとも、電動ガンにはまったく関係ない話だけどw
しかもこれMADBULLだったと思うけど、根本のQDスイベル穴はスッカスカで
手持ちのどのQDスイベルもゆるゆるすぎるという、無用の長物ww
でもいいんだ、それがLWRC愛。

ということで、うちのLWRCはさらにめっちゃかっこよくなりました。  


Posted by usay at 22:17Comments(0)買い物カスタム

2014年12月13日

VTAC LUSAを買った!!

きたる東京マルイHK417に向けて、VTACのL.U.S.A.(Lamb Universal Sling Attachment)を買った!!



VTACから出ている多機能スリングアタッチメントで、
1インチまでのスリングループ、HKフック用ループ、QDスリングスイベル用の穴、
アンクルマイクスのスリングスイベル用の穴と1台4役の機能があるもの。



前まえから欲しかったのだけど、なかなか売ってなくて買えなかった。
わりと安く出ていたので速攻で購入してみた。

材質は航空機グレードの硬質アルミニウムらしい。スチールかと思ってた。
HKフックとかでぶら下げて大丈夫かしら。ちょっと不安はあるなw
までも実銃で使われてる部品だし大丈夫なんだろう。

今までは、これまた偶然安く手にいれたDaniel Defenseのオフセットアダプターを使ってた。

QDスイベル用の穴が真ん中ではなく上方についてて、
銃をぶら下げたときにちゃんとグリップが下に向くようにぶら下がってくれる。
のはいいんだけど、すぐQDスイベルが回転しちゃってスリングがねじれてた。

VTACのLUSAをとりつけて、BFGのVCASをつけてみたところ。



取り付けは、レール幅にそんなに敏感ではないタイプで、結構調整がきく。
特筆すべき点は、QDスイベルをつけると、回転が抑制されるところ。
90度までしか回転しない。
つまり、ある程度の動きの余裕は残しながらも、スリングがネジれることがない。
しかも、これはQDスイベルのボールを利用しているので、使うQDスイベルのメーカーを問わない。
まったくよくできた機能。実際に使ってみると、めっちゃくっちゃ使いやすい。
QDスイベルは便利だけども回っちゃうものというあきらめがなくなった。
もっとも、この機能を持つものは他メーカーにもあるけど。


ループに1インチ幅のVTACスリングをとりつけてみたところ。

やっぱりVTACのスリングアダプターにはVTACスリングが似合うね。
なんーーーの問題もなく使える。


HKフックを取り付けてみようとしたところ。

このVTACのロゴが見える向きだと、ちょっと使いにくいと思う。
ビデオでも、その場合は逆につけてるね。普通のループも、逆向きのほうがいいかも。
実際つけてみても、まったく頑丈だし、色がはげるようなこともなかったけど、
こんなパチモンのHKフックで傷つけたくはないので、しばらくはHKフックでは使わないw
ITWのフックを買ったら存分に傷つけようっと。

こないだ作った自作のスリングを取り付けてみたところ。

たしかこれ、G&PのハンドストップあたりについてきたパチQDスイベルなんだけど、
まったく問題なく取り付くな。意外とスッポぬける相性が悪いのがあったりするけど、
LUSAはうちにあるQDスイベルはみんな大丈夫だった。DDの実物やらレプリカやらいろいろ。

てな感じで、とても良いものを手にいれた。
HK417用に買ったんだけど、思いのほか使い勝手がよいので、
これはLWRC用にそのまま使おうっと。HK417用は他のを買わなくてわ…  


Posted by usay at 22:43Comments(0)買い物カスタム

2014年12月07日

VTAC風スリングを作ってみた!

あれ、気付いたらしばらく投稿してなかった。
Facebookにはマメに投稿してたんだけどなあ。

今回はスリングを自作してみた。
以前もシングルポイントスリングを自作したことはあったけど、
ちゃんとしたのをイチから自作したのは初めて。
目指すのはVTACの伸縮するスリング。

用意したのは、生地屋で揃えたYKKの8コキ、ナイロンテープ
クイックリリース、使ってない3ポイントスリングから持ってきたHKフック。


まずテープを適当な長さに2本切って両端のほつれをバーナーでおさえる。
使ってるのは100円ライターを使うバーナー。ほつれを直したり、熱収縮チューブをあぶったり
いろいろ使えて便利。


次に両端をつくる。あとでもいいけど。
HKフックを通して、8コキ2つでとめるだけ。


次にクイックリリースに通す。
クイックリリースの下側を通して、ぐるっと回してバネの部分にいれる。
縮める方向には引っ張るだけだけど、伸ばすにはクイックリリースを解除しなければいけない寸法。


そのあと、もう一方をクイックリリースのループに通して8コキ2つで止める。


できあがり!!


あまったビロビロは適当なものに巻き付けるなりしておけばいいと思う。

HKフックにしてあるので、一方の穴に一方のフックをつければ
簡易的なシングルポイントスリングとしても使える。

このスライド方式だと、輪っか部分をかなり小さくできるので、
普通にシングルポイントスリングとして使える。

また、縫製を一切していないので自由にカスタマイズもできる。


末端をQDスイベルにしたり、途中にバックルをいれたり、MASHフックにしてみたり、
もちろん銃本体のループにそのまま固定してもいいし。ほんと自由自在。

QDスイベルにして、DDのオフセットアダプターにつけたところ。

ついでにクイックリリースにパラコードとITWトグルで持つところをつけた。
VTACスリングだと結構邪魔だったので、今回は付けなかったんだけど、
やっぱあったほうがいいみたい。

使ってみたけれど、めっちゃくっちゃ使いやすい。
いろいろスリングは使ってきたけど、今までで一番使いやすいかも。
ビロビロが余っちゃうという欠点はVTACと一緒なんだけど、
ちょっとテープが柔らかすぎてたまに噛んじゃうVTACに比べて、
固めのテープを使ったので、噛むことがない。
スライドさせる時の感触は、VCASに近い。

肩パッドが無いから、軽装で長時間使うと痛くなるかもしれないけど、
プレキャリを最近つけてるのでそのへんは痛いくないし、
パッドが無いほうが邪魔にならないし、そもそもそんな長時間やらないしな。
必要になったら自分でカスタマイズすればいいし。

自作をおすすめしたいところだけど、
このクイックリリースが日本だと滅多に入手できないことだよなあ。
なにか代替品を国内で入手が容易なもので探してみようかな。


  


Posted by usay at 18:20Comments(0)装備