2014年07月05日

念願のセラコート! KSCタクティカル5.0のバレルをコートしてもらった

念願のセラコート! KSCタクティカル5.0のバレルをコートしてもらった!

実物のSTIタクティカル5.0ってバレルがシルバーなんだけど、KSCはバレルがブラックだから、いつかシルバーにしようと思ってた。いや、ブラックの方が精悍なのはわかってたんだけど、やっぱ実物に近付けたくなるよね。

実物は結構明るいシルバーなんだけど、そのうちマルシンのレイジングブルをセラコートしてもらおうと思ってて、H-155 トーラスステンレスがどんな色か確認もしたくて、とりあえずH-155トーラスステンレスで注文してみた。渋谷のポストホビーで頼んで、すぐに納期と予定価格を見積ってもらって注文し、予定納期と予定価格ほぼそのままで仕上がってきた。

仕上がりはすばらしい。まったくムラもなく、元々あった刻印もまったくクッキリとしてまま。



さっそく本体に組み込んでみたところ、KSCのスライドとフレームってかなりタイトなんだけど、動きも全然阻害されずスムーズ。動作させてみても、まったく傷ひとつつかず、スレる跡もまったくのこらない。まあ、コーンバレルっていうのもあるのだとは思うのだけど、それでもスライドとはかなり擦れるので、この強度はすばらしい。



セラコートがかなりマットな質感だけど、STIの実物もマットなシルバーだから実物もこんな感じ。しかし、このブラックとシルバーの垢抜けない組み合わせが、またSTI好きとしてはたまらないw 実物も普通に黒いバレルにしたらいかにもタクティカルって感じでよかったのに。



マルシンのレイジングブルのシルバーと比べるとさすがに全然違うな。それもそのはず、トーラスがセラコートを採用したのが2013年だから。まあでも、それ以前でももっとマットなステンレスだったから、マルシンのはちょっとテカテカしすぎではあるけど。今年のトーラスのレイジングブルは、まさにこのセラコートH-155の色をしている。
マルシンが今後のモデルでセラコートを採用してくれたりしたらうれしいけど、まあそれはないよねw やっぱブラックHWモデルを買って、自分でセラコートしてもらおうっと。でも、マルイもセラコートを採用するし、ないってこともないかな…。いやないなw マルシンの8インチの6mmレイジングブルの在庫が復活したら買ってセラコートしてもらおうっと。






同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
HK417にSBDを取り付けた!
東京マルイ HK417をいじった!!
RAPTORタイプチャージングハンドルをつけた!
VTAC LUSAを買った!!
M870タクティカルをもっとタクティカルにしてみた
KSCのタクティカル5.0のフロントサイトの修理をした!
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 HK417にSBDを取り付けた! (2014-12-27 18:21)
 東京マルイ HK417をいじった!! (2014-12-23 20:17)
 RAPTORタイプチャージングハンドルをつけた! (2014-12-20 22:17)
 VTAC LUSAを買った!! (2014-12-13 22:43)
 M870タクティカルをもっとタクティカルにしてみた (2014-06-28 20:07)
 KSCのタクティカル5.0のフロントサイトの修理をした! (2014-06-15 22:28)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。