2014年07月09日

M870タクティカル用のスリングアダプターを作った

M870タクティカル用のスリングをどうしようかとおもって、
スリング本体はVTACを使うにしても、銃本体への取り付けをどうしようかと。

結局、フロントはライラクスのM870スリングスイベルを使って、
リアは完全に自作することにした。


関係ないのも混じってるけど、ハンズやTOAでテープやらバックルやらを買ってきた。

ライラクススリングスイベルをつけたところ

どうでもいいけど、これ「スイベル」じゃないよね。
他にも似たようなのがあるけど、このライラクスの良いところは、
左右および下方向にループを向けられること。また、テープ用ループだけでなく、
フックなのでも対応できるのでよい。
自分は、左側にループをだしたかった。

そこに直接つけてもよかったんだけど、なんとなくアダプターをつくって
バックルで外せるようにして取り付けてみた。

フロントはなるべくゴチャゴチャさせたくないので、YKKのスリムバックルをつけた。

リアは、ストックのくびれ部分をグルっと一周させて、それに直角にアダプターをつけた。
リアは、ちょっと頑丈めのバックルをつけた。

体からクイックに銃を外すって理由ならば、バックルは一個でいいのだけど、
スリング自体をクイックに外して銃だけ持ちたいかなって思ったので、
スリング自体をはずせるようにしておいた。

伸縮するスリングをつかっているので、体にピッタリするくらいに縮めれば
そのまま背中にまわして背負えるので、結構便利につかえる。
なかなか良い感じに仕上がった。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。